SUEÑO DEL BARRIO LIVE Vol.1

0
    今年は健康診断にひっかかったり、肋骨おれたり、寒さに滅法弱くなったりと老いを感じ出したので”健康になろう!”計画の真っ只中で毛糸のおパンツを待ち焦がれているmoricoです。

    そんな寒さもぶっ飛ばすラテン音楽のイベントにお呼ばれされましたのでお知らせしまっす♪




    『SUEÑO DEL BARRIO』が送るラテン・ライヴ・パーティ!

    Facebookイベントページはこちら⇨⇨☆☆☆
    BARRIO GOLD RECORDS blogはこちら⇨⇨★★★

    冬の夜、都会の片隅=バリオで密かに鳴り響く「魂」のラテン音楽。
    12月18日開催「スエニョ・デル・バリオ・ライヴVol.1」は、ペルー・アンデス音楽とアフロ・キューバン・ジャズの実力派2組によるバリオ・ミュージックの夜会。異なるラテンの調べが交錯するバリオの路地=カジェホンを、代官山の地下空間に演出します。

    <異なる音楽が交錯するバリオへ>
    ★1st Setは、ペルー・アンデス音楽を基軸に、現代音楽の領域へと刺激的な深化を遂げる秩父前衛派の二人組、ギタリスト、笹久保伸とサンポーニャの青木大輔が登場。まさに唯一無二の表現を描く鬼才たちによる感動の音世界!

    ★2nd Setは、サルサ界の巨匠、エディ・パルミエリ楽団に在籍していた最強のエレクトリック・ヴァイオリン・インプロバイザー、定村史朗率いるTOKYO LATIN JAZZ CONNECTION。メンバーには、日本のサルサ/ラテン・ジャズ好きで知らぬ者はいない実力派が結集。NYサルサ黄金期に負けない、濃密でスリリングなアフロ・キューバン・デスカルガを展開します!

    予約:3,000円+1 drink別途
    当日:3,500円+1 drink別途
    予約の方は、主催者、Shin MiyataへのFacebookのメッセージ。または、会場の「山羊に、聞く?」、企画の「MUSIC CAMP, Inc.」までご連絡ください。こちらのフェイスブックでの<参加>では予約は完了致しません。ご了承ください
    ★山羊に、聞く?
    TEL:03-6809-0584 (14:00〜23:00)
    FAX:03-6809-0557
    MAIL:info@yagiii.com
    ★MUSIC CAMP, Inc.
    電話:042-498-7531
    メール:info@m-camp.net
    ※件名に「バリオ予約」とご記入の上、お名前、人数、お電話番号をお書きください。受付が完了しましたら、こちらから確認メールをお送り致します。

    ☆出演
    1st set :笹久保伸(ギター)+青木大輔(サンポ―ニャ)
    2nd set :定村史朗 (バイオリン)TOKYO LATIN JAZZ CONNECTION
    奥山勝 (p)、澁谷和利 (b)、伊達 弦 (per)、岡本健太(Per)

    ☆DJ
    ★ライブの合間の選曲には、ブラジル音楽を長年独自の視点でディグしてきた大人気のケペル木村が担当。
    ★私、宮田 信もDJを担当するInterFM897「スエニョ・デル・バリオ」での人気曲を中心に選曲致します。

    ☆フード
    <香ばしいタコスの匂いに誘われて!フードにもこだわります>
    ★厳選した素材を使い、まるでアート作品のような極上タコスを創り上げる職人料理人、Taqueria Abefusai。



    ★そして、大のメキシコ好きでもあり、先日のフレンチの宴でも大人気となったMr.ホーリーによるMano A Mano Crepe。今回は、クレープ生地を使った創作タコスにも挑戦するとか。

    ☆Shop
    ★そして会場内にはかわいいガイコツ人形が飾られます。販売・展示はCalaverita。


    ★もちろんBarrio Gold Recordsは、レアな7inch盤やチカーノ・アートなどを販売致します。

    <12月末に閉店する代官山「山羊に、聞く?」における最後のラテン・パーティ。ぜひ皆様のご来場をお待ちしております。>






     

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.08.12 Saturday
      • -
      • 19:28
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック